あなたの家庭では防災グッズ(防災用品)のご準備はお済ですか? うちは大丈夫というあなたも家族が増えて防災グッズが足りないということがないように、もう一度点検してみましょう。又各自治体で催される防災訓練等に積極的に参加して防災意識と防災学習を常日頃から高めましょう。その際家庭防災用品等も紹介 されたりしていますのでチェックしてみてください。家庭内でも防災対策として防災マニュアルを作って発生後、各自が適切な行動が出来るように心掛けましょう。 家族がばらばらになっている昼間などに発生することを想定して、落ち合う場所等(避難場所)も事前に決めておくことが大切です。 会社勤めのかたも自宅へ徒歩で帰らなければならないかもしれませんので防災マップ等購入され常に携帯されることをお勧めします。 各役所等にあります防災センターでの防災情報や広報誌を必ず購読することも事前の心構えになりますのでご利用下さい

「防災の日」に防災意識が高まる

決定防災の日

毎年9月1日は「防災の日」ということで、それぞれの地域で催されます

防災訓練に沢山のかたが参加され、そのたびに個人レベルで防災意識が

向上されます

常日頃忘れていても、防災の日に改めて防災意識が向上されるということは大変

すばらしいことですね

昔から「災害は忘れたころにやってくる」と良く言われます
その意味でも防災訓練を実施する価値は絶大なものです

最近では、その諺にプラスして「災害はわすれた ところ にやってくる」とも

言うようになっているそうです

たしかに最近の傾向としては、過去に大きな地震など、なかったところでも発生
しています

ですので「自分には関係ない!!」と思わずに気構えと備えを万全にしましょう

先ほどの章で言いました「私達でも出来ること」というの気構えと防災用品の備えを

万全にするということなのです

Copyright (c) 2009 HosMax Corp. All rights reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。