あなたの家庭では防災グッズ(防災用品)のご準備はお済ですか? うちは大丈夫というあなたも家族が増えて防災グッズが足りないということがないように、もう一度点検してみましょう。又各自治体で催される防災訓練等に積極的に参加して防災意識と防災学習を常日頃から高めましょう。その際家庭防災用品等も紹介 されたりしていますのでチェックしてみてください。家庭内でも防災対策として防災マニュアルを作って発生後、各自が適切な行動が出来るように心掛けましょう。 家族がばらばらになっている昼間などに発生することを想定して、落ち合う場所等(避難場所)も事前に決めておくことが大切です。 会社勤めのかたも自宅へ徒歩で帰らなければならないかもしれませんので防災マップ等購入され常に携帯されることをお勧めします。 各役所等にあります防災センターでの防災情報や広報誌を必ず購読することも事前の心構えになりますのでご利用下さい

まず最初に「水」と「トイレ」を確保

たらーっ(汗)実際避難生活をするのにまず必要になるのは、「水」と「トイレ」です

水がないと人間は3日もたないと言われています
又排泄は嫌がおうにも生理的な欲求なので免れることは出来ません
ですので、まず「水」と「トイレ」を確保しましょう

飲み水は先ほど紹介しました防災袋にも用意してありますが、それ以外の
生活用水として常日頃から、入浴後のお湯を張っておくとか、トイレの
タンクに水の入ったペットボトルを入れておく(普段の節水にもなります)
など、いざという時に使用できるように確保するよう心掛けて下さい

トイレは次の項で紹介するように車のドライブで使用したり出来るものから
テントを張って使用するもの様々なものがあります

大型のものは各自治体で購入を勧められてはいかがですか?
運動会など催し時にも重宝します


Copyright (c) 2009 HosMax Corp. All rights reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。