あなたの家庭では防災グッズ(防災用品)のご準備はお済ですか? うちは大丈夫というあなたも家族が増えて防災グッズが足りないということがないように、もう一度点検してみましょう。又各自治体で催される防災訓練等に積極的に参加して防災意識と防災学習を常日頃から高めましょう。その際家庭防災用品等も紹介 されたりしていますのでチェックしてみてください。家庭内でも防災対策として防災マニュアルを作って発生後、各自が適切な行動が出来るように心掛けましょう。 家族がばらばらになっている昼間などに発生することを想定して、落ち合う場所等(避難場所)も事前に決めておくことが大切です。 会社勤めのかたも自宅へ徒歩で帰らなければならないかもしれませんので防災マップ等購入され常に携帯されることをお勧めします。 各役所等にあります防災センターでの防災情報や広報誌を必ず購読することも事前の心構えになりますのでご利用下さい

防災マップを活用しましょう!!

災害時、必ずしも家族が家で一緒にいるとは限りません

近隣への勤め先や学校、自宅でお仕事をされている人には
必要のないものかもしれませんが、大都市圏に勤めや学校へ
出られている時又は買い物に出掛けていて遭遇することも
ありえます

その場所からの帰宅は、困難を余儀なくされます

電車やバスなどの運行はされていない可能性がありますし
幹線道路は寸断されているかもしれません

それに、もしかしたら、いつもあった目標物は倒壊や焼失している
かもしれません

その長い帰途が安全だという保証はどこにもないわけです

以下で紹介する『防災マップ』には帰宅支援機能に加えて、

コンビニの場所トイレの位置休むためのベンチ

など多種多様な情報が掲載されています

持っていれば良かったと後悔しないためにも常日頃から
携帯することをお勧めします

もちろん、僕も常に携帯しています

一度地図上でシュミレーションして帰宅ルートを捜すことも
試されたほうが良いです

脚に自信がある方なら帰宅ルートを徒歩で辿ってみるのも
効果的です(もちろん充分な準備をしてから実施してみて
くださいね)

僕も一度、機会を作って職場から徒歩で帰ってみようと
思います









SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

参考になりましたら ブログランキング  にご協力を!

Copyright (c) 2005 ACT129. All rights reserved



防災グッズを集めよう!!(あとからでは遅いとりあえずの129アイテム)トップ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。